●テーマ「”コロナ”を大いに語ろう!」

~コロナとどう向き合ってきたのか、                          

      これからのコロナとどう付き合うのか~

   日 時:令和3年11月6日 14:00~

   場 所:フェニーチェ堺 2F大スタジオ

 

コロナ禍の中、長らく「三つ葉の会」の諸企画が行えない状況が続いておりましたが、コロナ感染状況が落ち着いてきた状況となり、久々に実務者の皆さんがリアルに集い、意見交流を行う機会を設けました。

 

 今回は、実務者たちがコロナ蔓延の中でどういう苦労・対応をしてきたのか」、「これからの業務のあり方がどう変わっていくのか」等を赤裸々に語り合い、意見交流し、さらに「これからの多職種連携や地域包括ケアシステムのあり方」についての展望を討論しました。

 

1部 14:30製品説明 (消毒薬を中心に)  提供: 健栄製薬

 

2 部 15:00シンポジウム  「“コロナ”を大いに語ろう!」

  <シンポジスト>

      ・社会福祉法人朋和会 ケアプランセンター年輪 渡邉  幸   氏   

 ・アール訪問看護ステーションさかい 尾崎 京子 

 ・上野薬局 上野 悦彦 

 ・社会福祉法人よしみ会 地域密着型特別養護老人ホーム グランドオーク百寿 山口 大輔 

 

 ・医療法人啓仁会 堺咲花病院 地域連携課 坂本  弘